連合山梨

連合山梨ロゴ
ふじさん

日本労働組合総連合会 山梨県連合会

やまなし働き方改革推進協議会が発足
7月7日(水)働き方改革法案の成立に伴い、山梨県においても政労使の代表をメンバーとする「やまなし働き方改革推進協議会が設置されました。」
連合山梨からは、働くものの代表として萩原会長が構成メンバーに加わっており、労働者の立場に立って県内における長時間労働の是正や休暇の取得推進、正規・非正規の均等待遇などを中心に労働環境の改善と是正に取り組んでいきます。
また、経営者団体との真摯な意見交換を通じてこれらの理解と実践を求め建設的な提言を行うなど、働くもののための真の働き方改革の推進を目指していきます。

連合山梨は、山梨県内で働く、約30,000名の仲間で構成されている
県内最大の労働組合の連帯組織です。

このままでは物流が止まってしまう!!トラックドライバーの命が危ない!
パルシステム

厚生労働省
働く人のメンタルヘルスポータルサイト
~心の健康確保と自殺や過労死の予防~

マタハラ

奨学金制度の拡充

携帯サイト案内
Last update : 2018.10.3
企業経営者 のみなさまへ

連合山梨議員懇話会総会に後藤知事を招いて政治研修会を開催
6月16日(土)連合山梨の推薦・支持議員で構成する連合山梨議員懇話会の総会並びに連合山梨政治センターにとの共催による政治研修会を開催しました。
本年度は、講師として後藤斎山梨県知事を招き、「山梨県の現状と課題」と題した講演を頂き、あわせて連合山梨政策・制度委員友好地方議員のみなさんとの意見交換や質疑応答を行い、後藤県政の取組みについての理解を深めました。

連合山梨ボランティアサポートチーム 第1回技能研修を開催
5月12日(土)連合山梨ボランティアサポートチームは、登録者を対象に技能講習を開催しました。
今回は、大規模災害発生時における機動力の発揮を行うため、刈払機の操作講習を行いました。
連合山梨ボランティアサポートチームは、福島や宮城を中心に現地ボランティアセンターと連携した支援活動を行っていますが、現地で要望の多い草刈り作業において、刈払機の免許が無い事から、事故や怪我など参加者の安全保障が出来ないため、これまで機動力を持った支援が難しい状態となっていました。
今後は、安全講習受講者(合格者)を中心により高度な要請に応えられる体制が整ったことから、大規模災害発生に対する現地支援体制をより充実させて対応していくこととします。

プライバシーポリシー
会員専用ページ
フリーダイヤル
西部地域  協議会
東部地域  協議会
ご案内
活  動
労働相談
ニュース
最低賃金
アクセス
山梨白地図
中部地域  協議会
リンク
山梨県の最低賃金は810です (2018.10.3適用)
電子・デバイス・電機・情報
869円  自動車・同付属部品875円

カードローン過剰貸し付けに対する取り組み(連合関東ブロック統一行動)
連合関東ブロックは銀行等によるカードローンの過剰貸し付け問題に対し、クラシノソコアゲ実現を目指し、連携して対応を図っていくこととしました。
連合ロゴ

待機児童問題

介護離職防止

ブラックチェック
退職者
新着情報!!

Copyright © Yamanashi Local of Japanese Trade Union Confedration
〒400-0858 山梨県甲府市相生2-7-17 山梨県労農福祉センター3階 ℡:055-228-0050