労働相談Q&A

あなたの職場の仲間・家族・友達にこんな問題おきていませんか?

Q1
契約社員で働いている。
次回の契約更新に不安があり労働組合を作りたいが、一人ではどうしようもないか?
A 
連合山梨に寄せられる労働相談は、賃金や休暇、残業代の支払いなどの労働条件はもちろん、勤務先の人事や給与体系など広範囲に及んでいます。
フリーダイヤルでのご相談とあわせて、地域協議会(東部、中部、西部)の窓口でも対応しています。プライバシーはしっかり保護致しますので、まずはお気軽にご相談下さい。
法的なアドバイスや公的機関の紹介など、相談内容に応じて問題解決に向けた支援をします。
Q2
突然、「明日から会社に来なくていい」と言われてしまった。
A
応じないでください。正当で、合理的な理由がなければ、経営者は解雇することができません。
正当で、合理的な理由がある場合でも、使用者は30日前に解雇予告をするか、平均賃金の30日分以上を支払う義務があります。
Q3
残業代をもらえない。
A
不払い(サービス)残業は、法律違反です。実際に働いた日と出退勤時間をメモして、賃金明細書と照合し、会社に残業代を請求してください。過去2年間分を請求できます。
Q4
「パートには有給休暇はない」と言われた。
A
パートで働く人にも、働く日数や時間に比例して、有給休暇を取得する権利が補償されます。

連合山梨の労働相談

 労働相談Q&A

安心して働くために『おかしいな?』『困ったな・・』と思ったら、
連合山梨なんでも相談ダイヤルへ!!

☎ 0120-154-052

E-mail: ado.soudan@yamanashi.jtuc-rengo.jp

●月曜日~土曜日 AM9:00~PM6:00  
 
※日祭日、年末年始を除き原則として通年で実施しています。

山梨県内から全国共通フリーダイヤル0120-154-052 へお掛けになれば、連合山梨に繋がります。